任意整理をすると家族にもデメリットがある?

任意整理をした場合に自分だけではなく家族への影響が気になる人もいるでしょう。
影響と言ってもここで気になるのはデメリットですよね。

もし自分が任意整理することで家族に何かデメリットが生じるのであれば
任意整理の手続きを躊躇する人も多いと思います。

なので、任意整理をすることで家族に生じるデメリットについて紹介したいと思います。
主に、家族に影響があるデメリットとしては下記の通りです。

・家族が保証人になっている場合は請求が家族にいく。
・家族カードを配偶者が子供に使わせている場合は使えなくなる
・ブラックリストに登録されている間はあなた名義でローンが組めない

おそらくデメリットはこの3つだと思います。
もちろん、どれも必ず生じるデメリットではありません。

個々の置かれている状況によって変わりますが、3つめのローンが組めないというのは
任意整理をすると全員に起こるデメリットなのでこの部分が問題ですね。

例えばこれから数年以内に住宅や車の購入でローンを組もうと考えている場合は
任意整理をすることで計画の見直しを迫られるでしょう。

おそらくローンを組めないのが家族に与える一番大きなデメリットでしょう。

関連記事:任意整理の費用が安い弁護士・司法書士まとめ